真空調理法

外食産業などでは、同じ品質の料理を大量に提供する必要があります。

人件費は少しでもやすくしたいし、手間もかからず調理のスキルのないアルバイトでもプロの料理人同様に簡単に作れるようなシステムがあれば理想的なわけです。

そこで登場したのが真空調理法システムというわけです。

簡単にいうと、低温殺菌と肉の科学的最適調理とレトルトパックを組み合わせたようなものです。

缶詰などと違い長期保存はききませんが、いちおうは真空パックしてあるため調理後一週間ほどは冷蔵庫で保存可能になるのと、缶詰などと違い調理が低温なのでマトモな料理の味がします。むしろ火にかけすぎた普通の料理より柔らかく美味しかったりするのです。

真空の意味は単にパックの中の空気を抜くことで、低温調理槽での熱の移動吸収をよくするためのもの、実際には陰圧になっていませんし誤解を招きやすい下手な命名ですね、、、あっ、、、料理人不在の真空状態をあらわしているのか。 ^ ^;;;コマッタモンダ

 

 

HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO